少年サッカーにおける救急対応の流れ

日頃、6ブロックの活動にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。
東京都少年サッカー連盟より中央大会開催における「少年サッカーにおける救急対応の流れ」について通達がありました。
頭部打撲、胸部強打、熱中症などの各ケース毎の対応チェックポイントが記載されております。
6ブロック所属チームの皆様においても参考になる内容かと思いますので日々の活動に役立て頂ければ幸いです。

通達文:少年サッカーにおける緊急対応の流れ(2017年6月)